レディ

老け顔から脱出するために【眼瞼下垂治療で若々しさを手に入れる】

正しい治療で治す

女医

大阪では梅田や心斎橋や難波などで、多くのにきび治療専門クリニックがあります。正しく治療することにより、繰り返しにきびが出てくることもありません。無料でカウンセリングをしてもらうことも出来ます。思春期にきびや大人にきびにも対応してもらえます。

Read More..

たるみを綺麗にできる

女性

サーマクールは、高周波を皮膚に当てると、肌に必要とされるコラーゲンやエラスチンの再生を促進させる効果が期待できます。それにより、肌質を綺麗にしてキメの細かい肌になるのです。現在では、たるみを改善するのに有効な施術法として、多くの美容整形外科で行われています。

Read More..

美容外科で相談しましょう

女の人

眼瞼下垂の治療ガイド

眼瞼下垂の治療を受けるときは、名医の実績を徹底比較!垂れ下がったままで視界不良になっていた問題もしっかり解消できますよ。

年齢を重ねるごとにまぶたが下がってしまい、実年齢以上に老けて見えることで悩んでいる方におすすめなのが美容外科が行っているアンチエイジング治療です。まぶたが垂れ下がってくる症状は、医学的には眼瞼下垂といいます。この眼瞼下垂の多くは加齢に伴う老化現象が理由です。眼瞼下垂の治療は眼科でも受けることができますが、審美面も含めた施術を希望するのであれば美容外科のアンチエイジング治療がおすすめとなっています。美容外科のアンチエイジング治療の特徴は、最先端技術や理論を用いて老化に伴う問題を改善し、人生のQOL(クウォリティ・オブ・ライフ)を向上させる点にあります。審美治療を基本とする美容外科の治療では、美容面の悩みをトータルで改善するアプローチを行っているので自然な仕上がりとなる点が魅力です。

眼瞼下垂の治療では、まずは基本的な診察が重視されます。眼瞼下垂は、老化現象以外にも様々な要因によって起こることがあるからです。診察の結果で眼瞼下垂の原因が老化にあると判明した場合には、アンチエイジング治療によって眼瞼下垂の症状を改善するアプローチを行います。眼瞼下垂の治療法には、外科手術による眼瞼挙筋の短絡手術やメスを使用せず、副作用が生じにくい医療用の糸でまぶたの可動域を広げる埋没法などがあります。手術の方法は症状の程度や患者の意向をよく考慮したうえで選択されます。施術後には視界が広がり、物をよく見ることができるようになるほか、垂れ下がっていたまぶたがしっかりと開かれることで手術前よりも若々しい見た目になります。まぶたが垂れ下がる症状で悩んでいる方は美容外科で相談し、眼瞼下垂のアンチエイジング治療を受けてみましょう。

美容目的での肌の治療

医者と女の人

美容皮膚科では、美容面での問題となる肌トラブルを解消する治療がおこなわれています。たとえば肌を白くするための、ケミカルピーリングやレーザー治療などです。これらは自由診療なので、治療費は自己負担で支払うことになります。また、混合診療は認められていないので、最後まで健康保険の適用外での治療となります。

Read More..